2013/05/09  更新
吉祥寺が『いま一番住みたい街』になった理由
吉祥寺が『いま一番住みたい街』になった理由

吉祥寺が『いま一番住みたい街』になった理由
斉藤 徹 著
出版社名 : ぶんしん出版
出版年月 : 2013年4月
ISBNコード : 978-4-89390-107-1
(4-89390-107-9)
税込価格 : 1,470円




内容紹介

さまざまに語られる吉祥寺の魅力を構成する要素は一体どのように形成されたのだろうか。
自然発生的に形作られたものなのか。
それとも誰か著名なマスター・プランナーが、都市の青図を引いたのだろうか。
本書は、吉祥寺の魅力形成の要因を、歴史的な街の変遷や文化的な側面など、
さまざまな観点から分析し、この街の魅力形成の理由を多面的な角度から探ってみたい。
吉祥寺を読まれるべきテキストとして解読してみたい、というのが本書の狙いである。(本編より)
序章:一番住みたい街、吉祥寺
第1章:吉祥寺のはじまり(江戸~大正時代)
第2章:昭和以降の吉祥寺
第3章:サブカルチャーと吉祥寺
第4章:90年代以降の吉祥寺
第5章:吉祥寺、魅力の秘密

著者について

1958年生。吉祥寺在住。
1982年(株)西武百貨店入社。経営企画室、「流通産業研究所」(セゾン総合研究所)主任研究員、(株)パルコを経て、広告代理店入社、現在に至る。
著書に『団塊マーケティング』(2007年、共著、電通)、『発達科学入門3』(2012年、共著、東京大学出版会)。

書籍・雑誌
JP
JP(ジェイピィー)です。 宜しくお願いいたします。
お知らせ
吉祥寺研究会DX4 発売

吉祥寺研究会はこちら
吉祥寺研究会の本